ハゲを諦めるのはまだ早い!AGAは病院で治療できます

薄毛やハゲに悩んでいる方は大勢います。

中には育毛剤を試してみたり、スカルプシャンプーを購入したことがあるかもしれません。

これらの市販されている育毛ケア商品を使用しても、全然効果を実感できずに諦めている方も存在します。

市販されている育毛ケア商品を使用しても薄毛の症状が改善されないのであれば、病院で治療してみてはどうでしょうか?

実は薄毛やハゲは病院で治療することができるのです。

AGA治療

AGA治療を受けよう

『AGA治療』という言葉を耳にしたことはありませんか?薄毛やハゲに悩んでいる方なら一度は耳にしたことがあると思います。

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略称で、男性型脱毛症のことを意味します。

AGA治療では薄毛やハゲの症状を改善することが認められている医薬品を使用して治療を受けることができます。

基本的にはプロペシアとミノキシジルという医薬品を使用して治療を進めていくケースが多いですね。

プロペシアにはフィナステリドという成分が含まれている医薬品です。アメリカのメルク社が開発しました。

薄毛の原因に繋がるジヒドロテストステロンの働きを抑止することで髪の毛の成長を正常に戻します。

もう一つのミノキシジルは経口血圧降下剤として米国で開発された医薬品です。

このミノキシジルには多毛症という副作用を引き起こすことが分かり、その作用を逆手にとって発毛剤として使用することになった経緯があります。

ミノキシジルは頭皮に直接塗布して使用することが一般的です。内服薬タイプのミノキシジル・タブレットも存在します。

このプロペシアとミノキシジルの組み合わせは非常に有効で、AGA治療で頻繁に使用されます。

診察の流れ

実際にAGA治療の診察を受ける場合はどのような流れになるのかを簡単に紹介していきますね。

まずは病院選びからスタートです。一般のクリニックでも診療を受け付けていますが、より効果を実感したいのであればAGA専門クリニックで診療を受けることをおすすめします。

そして担当ドクターから視診や触診を受けます。必要があれば血液検査や遺伝子検査を実施することがあります。

AGA治療で効果が期待できると判断された場合はAGA治療の方法や料金などの説明があります。

これらに納得することができれば治療を受けることになります。

基本的には上記で説明したプロペシアとミノキシジルを使用して治療を施します。

その他には直接頭皮に成分を注入する治療方法も用意しているクリニックもあります。

薄毛やハゲは治療できます

重度の症状では無い限り、薄毛やハゲは治療できる時代です。

症状が軽ければ軽いほど、改善までの期間が短縮されて治療料金も少なくて済みます。

現在、あなたが薄毛に悩んでいるのであれば勇気を出して病院で治療を受けてみてはどうでしょうか?

恥ずかしい気持ちがあることは十分理解できますが、恥ずかしいのは最初だけです。

実際に多くの方々がAGA治療によって薄毛を改善しています。市販されている育毛剤でも効果を実感できないのであればぜひAGA治療を検討して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です