髪の毛を生やしたいなら発毛剤リアップX5プラスを試そう

育毛剤と言われて最初に頭に思い浮かべる商品がリアップX5プラスだという方は多いです。

大正製薬から販売されている商品で、テレビCMも定期的に放送されているので非常に知名度が高いですね。

リアップX5プラス

リアップX5プラスは発毛剤

厳密に言うと、このリアップX5プラスは育毛剤ではなく、発毛剤に分類されます。

育毛剤とは髪の毛を育てることを目的として販売されている商品です。

一方の発毛剤は髪の毛を生やすことを目的として販売されている商品のことを指します。

これらの分類から言えることは、育毛剤は今ある髪の毛を丈夫に育てることはできますが、髪の毛が生えてくることはありません。

髪の毛を生やしたいのであれば、国内で唯一認められている発毛剤リアップX5プラスを使用することをおすすめします。

ミノキシジル5%配合

なぜリアップX5プラスが発毛剤として認められているかというと、ミノキシジルが成分内に配合されているためです。

ミノキシジルは発毛剤として医学的に認可されている医薬品です。このミノキシジルが5%配合されていることによって発毛剤に分類されています。

病院でAGA治療を受ける際にもミノキシジルを使用するケースが多いですね。

ミノキシジルの発毛効果

公式サイト内ではリアップX5プラスを使用した臨床試験が実施された結果を公表しています。

臨床試験では半年から一年をかけた長期投与試験となっています。

リアップX5プラスを1日2回使用する試験を4週間毎にチェックしていくと、使用後12週間後には約4割の方が発毛効果を実感しています。

さらに使用後52週間終了後には9割以上の方が発毛効果を実感したことが分かりました。

また、髪の毛の太さにおいても1平方センチメートルあたり40μm以上になった毛髪量が使用後8週間後には15.3本、使用後12週間後には23.9本にもなっています。

第一類医薬品に分類

リアップX5プラスは第一類医薬品に分類されています。

ドラッグストアで購入することはできますが、レジを担当するアルバイトの方などからは購入することはできません。

薬剤師から購入しなければいけません。初めて購入する場合は薬剤師の方から説明を受ける必要があります。

なぜこのような邪魔くさいやり取りをしなければいけないのかというと、第一類医薬品は高い効果が見込める反面、副作用が現れるケースもあるためです。

リアップX5プラスを使用した際に現れる副作用としては、頭皮の湿疹や痒み、赤みなどが挙げられます。

その他には頭痛やめまい、胸に痛みを感じるなどの症状が現れることがあります。

副作用が現れる確率は非常に低いですが、ゼロではないので薬剤師の方からしっかりと説明を受けなければいけない仕組みになっています。

また、リアップX5プラスの商品パッケージや取扱説明書にも記載されているので、使用する前にしっかりと読んで下さい。